便利屋とはどういった仕事なの?

便利屋さんと上手な付き合いの方法

2017年08月04日 15時14分

便利屋さんはとっても役立つのですが、初めから親しくできるはずもありません。
今回は【便利屋さんと上手な付き合いの方法】についてまとめておきましょう。
 
■デリケートな相談は機密重視で考えよう!
秘密を厳守して欲しい内容の依頼があります。そんなときは懇意にしている便利屋じゃないほうが良いこともあります。
あえてご近所の便利屋さんを選ばない作戦もあるのです。
 
一回だけスポットで依頼して便利屋を使うこともあります。
プライバシーを重視する依頼ならば、どんなスタッフが作業にくるかも確認しておいたほうがいいでしょう。
 
■まずは屋外の依頼からスタートしてみてはどうでしょうか?
最初から部屋の中に入らないから依頼しやすいと思いますよ。
 
■ご自宅の近くで営業している便利屋さんを見つけましょう!
遠くなると出張料金がかかる場合があるからです。ご近所ならば出張費用がゼロ円で安くなることも多いですね。
便利屋さんも移動コストがかかりますし、移動時間がかかるならば料金を請求するのは当然です。
 
■便利屋さんが作業に来た時に、他にどんな作業ができるか質問しておくといいです!
その作業がいくらぐらいでできるのかを聞いておけば、今後お願いするときの参考にできます。
その質問の受け答えを見ておけば、その便利屋さんが得意としている分野もわかりますし、対応の良し悪しも判断できるのではないでしょうか?
便利屋さんのスキル・ノウハウ・経験値を知っておいて有効活用してみてはどうですか?
 
■可能な限り同じ便利屋さんをリピートするほうがいいでしょう。
繰り返し使ってもらえることは便利屋さんもうれしいのです。
いろいろなサービスをしてくれることも期待できますよね。
同じ依頼者からの作業ならば、便利屋さんも段取りが分かってきます。繰り返すことで作業のクオリティーもアップしてくるのです。
 
■同じ作業を繰り返しリピートするほうがいいです。
同じ仕事をリピートして依頼することも良い点です。
便利屋さんが作業に慣れてくるにつれて、短い時間で上手にできるようになりますし、結果的にお得になります。
例えば、一年に一度たくさんのゴミの片付けを依頼して12万円だったとしましょう。
それよりも毎月8,000円ならばどうでしょうか?
コスト的にも安くなりますし、一年中、綺麗にかたづいているお部屋に住めるほうがいいのではないでしょうか?
 
いかがでしたでしょうか?
今回は便利屋さんと上手な付き合いの方法についてご紹介しました。
いろいろと相談できる馴染みの便利屋さんを作っているとイザと言う時にも頼れるので安心できるのではないでしょうか?
ぜひ、参考にしてみてくださいね。一度インターネットでご近所の便利屋さんを検索してみてください。
そこで、どんな依頼ができるのかをチェックしておくといいですね。
 
あまりにも専門的なこと以外ならば便利屋さんにお任せしてみてください。