便利屋とはどういった仕事なの?

便利屋に依頼すると便利なシーン

2017年08月04日 15時13分

今回は【便利屋が活用できる場面】についてお話します。具体的なシーンが分かれば便利屋を使うタイミングのヒントになるでしょう。
 
■自分が他の用事を優先したい場合に、便利屋を使う
育児を優先したい場合は、家事を便利屋に任せることがあります。これによってお子さまと一緒に過ごす時間ができます。
急に仕事が入ってPTAの仕事を代行してもらって商談を成功させた事案もあります。自分の代わりに便利屋に動いてもらうことは便利です。
 
■専門家に依頼しにくいことを便利屋に頼む
庭仕事ならば庭師職人に依頼をするのですが、簡単な草むしりの場合は依頼しにくいし、お値段も高いです。
そんな場合でも便利屋ならば気軽にお願いできるのではないでしょうか?
 
■どこに依頼していいのかわからない場合も便利屋ならば上手にこなしてくれる!
専門業者がいないような業務依頼も便利屋ならば相談できるのではないでしょうか?
 
■自分自身でやると危険な仕事を便利屋に依頼する
例えば、蜂の巣ができたり、ツバメの巣ができたりして、それを除去してもらうことです。
このような作業は行政がやってくれることもあります。
しかし、時間がかかるような場合は便利屋に依頼することもあり。失敗してしまうと危険な作業も手慣れている便利屋ならば簡単にこなしてくれます。
 
■自分ができないことを依頼する
単純なことですが、道具がない・スキルがない・力がない……そんな理由です。
自分でできないことは思い切って誰かに依頼をするほうが良い場合が多いです。そんなときに役立つのが便利屋なのです。
 
■急に発生した依頼をすぐに対処して欲しい場合!
真夜中に部屋にネズミが出た場合はどうしますか?怖くてゆっくり眠ることもできないでしょう。
そんな場合でも24時間対応の便利屋ならば出動してくれるのです。捕獲依頼をお願いすることも可能ですね。
 
■複数の作業をまとめて依頼する場合も便利屋ならばこなしてくれます。
不要品の処分・引っ越し・掃除……こういった一連の依頼内容も、引越業者が対応できないならば、便利のワンストップサービスを利用すると便利ですね。
 
■自分ができないことや苦手なことを便利屋に依頼する!
特に女性の場合は、力仕事や汚れ仕事ができないので便利屋に頼るケースが多いですね。
自分で頑張っても一向に片付かないような部屋の片付けも、テキパキできる便利屋に頼んだほうが早いこともあります。
 

いかがでしたでしょうか?
今回は便利屋が活用できる場面についてご紹介しました。
これで、いつ便利屋を使えば良いのかという悩みも解決することができます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。